2017年06月23日

ブリーフ遍路(スタンプラリー)にぜひご参加ください!









学会開催期間中「ブリーフ遍路」を開催いたします。


「ブリーフ遍路」とはスタンプラリーのことで、ポイントを集めると懇親会でポンジュースが飲めたり、道後温泉の無料券プレゼントという嬉しい特典があります。


ブリーフ遍路には、学会に参加される皆様どなたでもご参加いただけます!


 


なお、このブリーフ遍路のチェック項目の中に「大会前にSNSで学会の宣伝をする」があります。


ハッシュタグ「#ブリーフ松山」をつけて、TwitterFacebookInstagram等でこの学会をぜひ宣伝してください。学会開催期間中、受付で宣伝した画面を提示していただくと1ポイントもらえます。


 


 他にも、「ワークショップや大会企画等への参加」「学内で昼食を購入して食事をする」「案内やクロークの受付スタッフと挨拶をする際、ブリーフセラピーにまつわるクイズを出す」ということでもポイントを獲得できます。


少しでもブリーフ遍路の参加に興味がある方、SNSで本大会の広報をよろしくお願いいたします。





posted by 松山大会 at 11:12| Comment(0) | 日記

2017年06月19日

スクールカウンセラーへお大会お薦め紹介文




















スクールカウンセラー愛媛一人旅


 


 夏休み、年間スケジュール的にお休みになることが多いスクールカウンセラー(以下SC)。「そうだ、四国に行こう!」と思われることはあまりないとは思いますが、この機会に「そうだ一度は四国に行ってみよう!」と頭に思ってくださる方は最高です。というか、愛媛と聞いて、四国だと気づかれる方はそう多くないような…。じつは、私も…。四国→愛媛→松山市→道後温泉、この並びをすぐに思い浮かべることができる方が何人いるでしょうか。


 前置きはこのくらいにして、ブリーフサイコセラピー学会松山大会に是非、お越しください。では、私、SC3年目のぺーぺーが、独断でチョイスいたします。


 


1.     
728日(金)13:0018:00、<〜不登校に役立つ〜ブリーフサイコセラピー入門>


 


 SCの仕事として、不登校児童生徒対応は必須ですね。でもですね、元々不登校なのだから、学校で会えることはほとんどないのが現状ではないでしょうか。その意味でも、会えた時間を、チャンスを有効に使うには、ブリーフサイコサラピーが最適なのではないでしょうか。校長から「あんな短い関わりだったのに、先生に会った次の日から、普通に学校に来るようになったんですよ」と言われるようになる2学期になるように、いかがでしょうか。


 


2.     
729日(土)11:0012:30、<世界で一番短い詩・俳句>


 


 俳句のまち松山において、八木健先生の存在は、もう習字でいう文鎮のようなものです。なくては、何も始まらない。八木健先生は、元NHKのアナウンサー。「俳句王国」の司会を10年担当。著書も多数出版。どうでしょう。俳句のまち松山で、大会の思い出や印象を俳句にしてみませんか?


 


3.     
729日(土)15:4517:45、<災害後の学校コミュニティへの支援を考える〜「始める」「続ける」「終える」の3つの視点から>


 


 SCとして、臨床心理士として、緊急支援に関わっている方は多いと思います。また、緊急支援には、まだ関わっていないけど、今後、関わることがあった時の気持ちの持ち方の参考にしたい方。午後からは、この講演はいかがですか?緊急支援の現状、支援者のニーズは、地域や組織によって変化すると思います。どのように柔軟に関わり役割を果たすことができるか。ブリーフサイコセラピーの視点に基づいた考え方を柔軟に構築する時間になるように思います。


 


4.     
730日(日)14:1516:15、<公認心理師シンポジウム>


 


 SCとしての資格は、現在のところ、臨床心理士資格ということになっていますが、今後、公認心理師の資格も必要になってくるのか…。今後については、まだまだ不明な点が多いと思います。SCの資質と同時に資格についての心の準備も必要です。今後について、考える時間にしてはいかがですか?


 


 


 簡単にお薦めを紹介しましたが、大会では、おまけのようなプチ企画もたくさん用意しています。お遍路スタンプラリー、みかんジュース蛇口…等、「愛媛に来た〜」と、心も体も感じることのできる3日間です。どうぞ、この3日間で「大会のことは嫌いになっても、愛媛のことは嫌いにならないで」ください。どうぞ、SCの皆さま、松山大会に足をお運びくださいませ。




posted by 松山大会 at 05:33| Comment(0) | 日記

2017年06月18日

参加申し込みを締め切りました!










 




準備委員会の相模です。



先週金曜日に予約参加申し込みを締め切りました。

お陰様で、日本ブリーフサイコセラピー学会 第27回松山大会に294人の参加申し込みを頂きました。

誠にありがとうございます。




現在、多数のお問い合わせを頂いておりますが、これ以降は当日参加でお願いできればと思います。


幸い、ワークショップも含めて余裕のある会場はありますので、どうぞそちらにご参加ください。





また、明日以降入金確認をさせていただき、予約参加者の方にご連絡させていただきます。


どうぞお待ちください。





また先のブログ(http://matsuyama2017.sblo.jp/article/179930396.html)でお知らせしました、基調講演での句会、添削する俳句を募集しております。


初心者でも構いませんのでどうぞご応募ください。


よろしくお願いします。











posted by 松山大会 at 16:25| Comment(0) | 日記